もんぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

節電目標15%

いよいよ7月に入り、15%の節電目標というなんとも奇妙な国家的な活動がはじまりましたね。

もちろん、3月の震災の影響で全国的な原子力発電所の稼働停止ということがあるので、仕方ない点はあるのですが、当の原子力発電所がある関東地方以外でも、この15%目標というのは行われているわけで、なんともよくわからない活動のように思います。

別の観点で、鳩山首相が京都議定書に基づき、-25%のCO2削減を述べたことを思い出します。
あのときは、産業界から大きな反発があり、当人への死人献金・1500万/月の母親からのこずかいなどがあり、まったくもって、Co2-25%は達成されませんでした。しかし、政権がかわり、舌の根も乾かないうちに、当然自然災害があったにしても、同様の政策が迂りなく実施されようとは思いもしませんでした。

「もし」がいえるならば、あのときの鳩山元首相が政策をだしたときに、国民一致して-25%CO2削減を実施していたならば、こんな「天災」が起こらなかったのかもしれないなんてことがあれば、それはそれで、たいへんなんですが・・・。

数字のトリックなのかもしれませんが、なんともできすぎたシナリオで25%→15%への引き下げは、今回の震災そのものが想定よりも大きく数字を減らさざるおえなかったのではなかったのかな?と思っているのは私だけなのでしょうか?

スポンサーサイト

2011/07/03 22:16 | 日記  TOP

サマータイム制度まで一週間・・・

私の会社は、関東圏にあるので7月1日からの3ヶ月間サマータイムを使うことがアナウンスされています。私の所属する事業所ではいままで8:45始業だったのを8:00までに引き上げさらに、前倒しを一時間認めるということになります。また、フレックスタイム(遅刻出社)および残業に関しては基本はなしで定時退社となります。

理由は明確で、入居しているビルが夜間電力による集中空調システムをつかっているのですが、その集中空調システム中の氷が溶けてなくなる予想が16:30ということが理由のようです。

早起きがタイヘンだということで、すでに早朝出社になれるため、私は7:30に会社に到着するように出社しています。朝早く動くとわかったことは、すでに世の中は「サマータイム」が始まっているんだなということです。普段より1時間くらい早く家を出ているのですが、横浜駅あたりはかなりの人の量です。
ここ数日乗っている電車は、かなり混んでいて、新聞をよむのはかなり難しい状況です。

サマータイムに冷房停止で、この夏は大変なことになりそうですが、わがまま言っても仕方がないですし、東北の方々のご苦労を思えばこの程度の試練はたいしたことはないと思います。

2011/06/26 07:23 | 未分類COMMENT(0)  TOP

スマートフォンデビュー

後輩のマグに奨められて、スマートフォンデビューしました。通常であれば、機種変更orMNPでスマートフォン購入するのが普通だと思いますが、私の希望と後輩の指導の下、電話はいままで通りDOCOMO、スマホは、B-MOBILEでネット接続のみという、2台持ちという形でいくことになりました。

理由として

1.docomoで入社以来13年使っていて、番号・メアドを変更する気にならない。
2.現在の携帯(P-04A)が薄くて使いやすく、しばらくこれを使いたい。
3.スマホ(HTC DESIRE)は、ネットで家メールの取得と簡単なインターネット検索ができればよい。

との理由です。

最近は、会社での個人的なインターネット・メールのやりとりがしにくい環境になってきました。もちろん、簡単なニュースや検索サイトのトップメニューなどは見ますが、より詳しい情報を知りたいと思ったときに、気軽に検索しにくくなりました。また、メールも個人メールは携帯というのが、仲間内で浸透してきたので、より見やすい端末を探したかったです。

使い始めて10日で使い勝手ですが、なかなかよいですが、初期には不具合メッセージが頻発してイラッてしたところもありましたが、ここ2・3日は調子がよいです。

スマホ端末のHTC DESIREは、聞き慣れない名前の製品ですが、世界的に展開しているスマートフォン端末の会社の製品です。最近、この端末を使ってサービスしているソフトバンクが端末の「ただ配り」をした影響で、中古の端末価格が比較的、手頃となっていました。私が入手したものも中古品としてですが、新古品で使った形跡のない端末でした。
この端末、実はソフトバンクでしか使えないのですが、アンドロイド端末ということで、ソフト的に改造ができ、ソフトバンクのサービスは受けずにBmobileという通信会社のSIMを使っています。

この形で2年間いくつもりです。

2011/06/25 12:06 | 日記COMMENT(0)  TOP

今年も・・・。

今年の梅雨入りは関東地方では5月末と、例年だと6月10日前後と比較して早々の梅雨入りでした。梅雨に入ってすでに3週間、最近では九州地方での大雨のニュースを伝えています。大雨がこれ以上続くと、土砂災害が発生しそうなようで、早々に収まってもらいたいものです。

雨というのは、なぜ降るのか?といえば、当然地表面から蒸発したものが落ちてくるわけで、どこかで水蒸気が大量に発生していることが九州地方への大雨につながっているのは言うまでもありません。
では、それはどこか?といえば、北半球のアジア付近では偏西風によって大気は動いているため、日本の西側で発生している大量の水蒸気が九州地方で梅雨前線となって落ちてきているのでしょう。

水蒸気はどこで発生しているのか?といえば・・・。お隣の大国から発生しているのでしょうか?
お隣の大国は、90年頃を境にして急速に発達してきており、発達=エネルギーの消費とするれば、エネルギーの発生とともに水(蒸気)が出てくるのはほぼ自明のことと考えられます。特にこの夏至に向かって日差しが強くなるに従い、この時期におけるエネルギーの消費量が増えているのでしょう・・。

もちろん、大地への太陽の照射も影響はあると思いますが、太陽の照射による大地からの水分の蒸発は急速に行われることはなく、ゆっくり行われるので大雨の原因とは考えにくいのではないでしょうか?

そう考えると、都市部で夏場のスコールというのも同じことがいえるように思います。都市部で使ったエネルギーによって、急速に都市部から水(蒸気)が立ち上って、都市部より離れた埼玉や八王子あたりで大雨が降るというのも結局おなじことなんだなと思いました。

昔は天気というのは、神様が作っていると思っていましたが、今は人の作り出した都市や構造物によって天候そのものを変化させているのだと思います。
九州地方の大雨は収まってもらいたいと思いますが、夏至はまだ過ぎていない中でこの大雨ということは、夏至がすぎてもしばらくは続くのでしょうか?
また、梅雨入りが早かった分夏の入りも早いとすると、夏が長いことが想定されるので、今年の全国的な節電に大きな影響を与えるのでは?と少し心配です・・・。

2011/06/19 00:11 | 備忘録  TOP

ようやく満開

シンビジウムですが、約一ヶ月かかって満開です。

でももう一本のつぼみ(手前)はまだまだでいつになったら咲くのやら・・・。

本当であれば、株分けをしたいと思っていましたが、そんなにうまくは進まないですねぇ・・・。

今年も株分けはだめかもしれません・・・。
CIMG0322_convert_20110529173332.jpg

2011/05/29 17:38 | 未分類COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»