もんぶろぐ 最近の雨に思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

最近の雨に思う

最近、全国的に大雨が多いですね。梅雨明け宣言されたものの、梅雨に逆戻りのすっきりしない天候ですね。
ここ数年の梅雨~7月末頃までの雨を振り返ると、新潟・京丹波・福岡/山口と日本海側に多いように思いました。また、平成10年頃から災害の数が増えているのは気のせいでしょうか?
では、雨はどこからくるのか?って考えた場合、それは、天候は西から東に雲が動くことからも、東シナ海・中国からの影響が多いのではないか?って考えました。

つまり、中国本土・海域で蒸発した水分が日本に降っていると考えると、理にかなっているように思いました。中国の発展は、梅雨明け前後の大雨を引き起こす一つに原因になってきているのではないでしょうか?
だからといって、中国の成長を否定するつもりはないですが、根本的な対応がこれからは迫られている気がします。

ただ、人間活動が活発化すれば、エネルギーは放出されるので、ここしばらくは、こういった災害が起こる可能性は高いように思います。

スポンサーサイト

2009/07/30 11:08 | 社会COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |