もんぶろぐ 地震について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

地震について

ここ数日で関東南部~東海地方で強い地震が続いている。
ここまで強い地震が連続して起こっているというのは、いままでの人生の記憶の中でも記憶にないように思います。

私の地震の体験といったら、No.1は千葉県東方沖地震ですね。当時、私は、中学3年生で数学の授業中でした。
地震の時は、避難訓練通り机の下に入り、地震終了後机から這い出て、クラスの皆と「地震大きかったね」などと話をしている最中に最後に教壇下から数学教師が最後に這い出てきたことを思い出します。その後、グランドに出て一時的に避難をして、その後お昼過ぎに家に帰りました。その途中は、地割れがあったり、屋根瓦が落ちていたりして被害は大きかったように思います。家に帰ると隣の家の太陽光温水器の水が漏れて隣の家の屋根からじゃんじゃん水が出ていました。
家の中は、タンスが倒れており、試験休み中の姉が留守番していたのですが、余震を恐れて庭でたたずんでいたのを覚えています。
当時の報道を紐解くと震度5が公式記録なのですが、いままで体験した地震ではダントツに強い地震で、あったのはいうまでもないと思っています。


No2といえば、「東京で震度5」ですね。この日は、会社の夏休み初日だったかで、上司の家に行って、DVDレコーダーの調子を見に行ってました。なんだか、「チャングムがおもしろい」とかそんな話をしている最中に震度5弱の地震に遭いました。上司とは「地震大きかったですね」と話して、その会はおひらきにして、友人と会うために新宿方面に向かうと・・・。
丸ノ内線が完全にストップしていました。そこで仕方がなく、中野坂上までいくと、都営大江戸線が動いていたので、ラッキーと思い、青山までたどり着くことができました。

友人は・・。待ち合わせ時間から2時間近く経ってからあらわれて、大変な一日でした。

スポンサーサイト

2009/08/14 00:46 | 備忘録  TOP

 | BLOG TOP |