もんぶろぐ 今朝について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今朝について

昨日、食事をして遅く帰ったため朝起きたら6;15を廻っていた。
バタバタと用意をして、最寄り駅をいつもより遅い6:50に出発した。

大船駅に到着して、駆けてJRに乗り換えるといつもとなんとなく様子がおかしかった。東海道線のホームに降りると、いつも並んでいるホームライナーの列はなく、東京方面行きのホーム両側に列車が止っていた。なにも考えずに混んでいる電車に乗り込んだが動き出さない・・・。

何だ?って思っていると放送が鳴っているのに気づいた。
「横浜駅で人身事故のため列車が大幅に遅れています。出発時刻の目処はたっていません。」

あ、そうなんだ・・・。と思い、会社に大きく遅れていくかぁなんて考えてみたものの、時間を埋めるには会社にいくしかない?!と思い、とりあえず動いていると放送で言っていた京浜東北線に乗り、横浜まで行こう!と考え、走って7:13に先頭車両に滑り込んだ。

京浜東北線は案外すいていた。新聞を読んでいると磯子を過ぎたあたりから人が増えていき・・・。
桜木町ではかなり乗ってきました。あと一駅だと思って運転席越しに前をみると、横浜駅になかなか近づかない。「信号で停止中」って放送で言っているのですが、前を見る限り信号なんて全く見えない。なんだろうっておもっていると、見えてきた横浜駅にはホームに人が溢れんばかり。
だからはいらなかったんだ・・・。

その混んだ駅に到着した私は、ラッキーと思いながら乗り換えで降りた。先頭車両を降りてすぐの北口連絡に向かおうとすると、変に10人くらいが並んでいて、あらぬ方向を向いてました。明らかにこんな忙しい時間に不釣り合いな行列、それもへんな方向を向いて。私は、横目でみながらエスカレーターで降りて京急に乗り換えました。

京急は先頭車両に近いところでのることにしている(比較的すいているので)。
今日は、京急のホームに着いても長蛇の列。結局この時間過ぎてもJRの事故処理が終わっていないらしく、振り替え輸送のためJRの客が京急に流れ込んでいた。
仕方なく行列に並んで新聞でも読もうと、ふと顔をあげました。

・・・・・

そう、その眼前に見えたのが人身事故処理の現場でした。そうだったのか・・・。京浜東北線の変な方向を向いて列していた人も、この事故処理をみていたんだとすぐに気づきました。

事故処理は佳境を迎えていたようで、線路には20人近い人がブルーシートを持って目隠しをしながら処置をしていました。担架を持った人も右往左往していましたが、なんとなく様子がわかる動き方で・・・。

私は現場を目撃してなんかあっけにとられてしまいました。そこにホームにやってきた特急にも、混んでいた理由もありますが、なんとなく力が抜けて車両に飛び込めませんでした。

結局横浜駅では10分強、ホームで立ち尽くしていました。
次の快特に乗って会社に向かい定時ぎりぎりに到着できましたが、当然JRを使っている人は大きく遅れての出社でした。

あの場所で、人の命が・・っておもうとなんか、むなしい朝でした。諸事情があるのだと思うのですが、あんな勇気があるのであれば、もっと生きるために使えなかったのか?っておもいました。

スポンサーサイト

2009/10/07 23:00 | 日記COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |