もんぶろぐ JAL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

JAL

この前の北海道旅行は、JAL便でした。
先週から今週にかけての報道は見るに堪えないものですが、この前の帰り便ではすこし心の温まる光景をみたのでブログに残しておこうと思いました。

この前の帰り便は最終便でした。ツアー客というのは大抵機体の後ろ側に詰め込まれるのですが、例にもれず後ろ側でした。

そこで、私のとなりのお客さんグループがろうの方だったのですが、キャビンアテンダントの方が対応していたのですが、しゃべりながら、手話を駆使してお話されていました。キャビンアテンダントの方が手話をされているのをみて、そういう対応ができるなんて凄い企業だなって思いました。

もちろん、ANAでもそういった対応のできるキャビンアテンダントの方もいらっしゃると思いますが、やっぱり目の当たりにした驚きは良い意味でインパクトがありました。

現在、JALは苦境に立たされていますが、一人一人はこういった心温まる対応することを忘れなければ、また再び復活できると思っています。

スポンサーサイト

2010/01/12 23:25 | 日記COMMENT(4)  TOP

コメント

手話で対応できる方が乗務されてたのですね。
教育が行き届いてますよね。
心強いですよね。
私の職場にも手話のできる方いらっしゃいますが
きちんと対応できて、尊敬しちゃいます。

No:496 2010/01/14 23:08 | sato #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しっかりと対応されていたように思いました。
上から目線ですが、しっかり対応されていたように思いました。ツアーの方だったので、おそらく、特別に人を配置させていたのでしょうか?

サービス業の方ってのは、やっぱりそういった能力が求められるのでしょうね。

No:498 2010/01/15 22:04 | もんぶろぐ #- URL [ 編集 ]

すごい!
誰が乗っても気持ちの良い
サービスが受けられるのはいいですね

CAさんってキレイな上、語学も心配りも出来て
素晴らしい人達の集まりですねー

No:502 2010/02/14 23:43 | はる #OARS9n6I URL [ 編集 ]

CAって

毎日、観てます。

最近は玉石混合な状況なようです(どういう意味や(笑))。

No:506 2010/02/15 22:59 | もんぶろぐ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |