もんぶろぐ 節電目標15%

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

節電目標15%

いよいよ7月に入り、15%の節電目標というなんとも奇妙な国家的な活動がはじまりましたね。

もちろん、3月の震災の影響で全国的な原子力発電所の稼働停止ということがあるので、仕方ない点はあるのですが、当の原子力発電所がある関東地方以外でも、この15%目標というのは行われているわけで、なんともよくわからない活動のように思います。

別の観点で、鳩山首相が京都議定書に基づき、-25%のCO2削減を述べたことを思い出します。
あのときは、産業界から大きな反発があり、当人への死人献金・1500万/月の母親からのこずかいなどがあり、まったくもって、Co2-25%は達成されませんでした。しかし、政権がかわり、舌の根も乾かないうちに、当然自然災害があったにしても、同様の政策が迂りなく実施されようとは思いもしませんでした。

「もし」がいえるならば、あのときの鳩山元首相が政策をだしたときに、国民一致して-25%CO2削減を実施していたならば、こんな「天災」が起こらなかったのかもしれないなんてことがあれば、それはそれで、たいへんなんですが・・・。

数字のトリックなのかもしれませんが、なんともできすぎたシナリオで25%→15%への引き下げは、今回の震災そのものが想定よりも大きく数字を減らさざるおえなかったのではなかったのかな?と思っているのは私だけなのでしょうか?

スポンサーサイト

2011/07/03 22:16 | 日記  TOP

 | BLOG TOP |